勝手に料金プランでおすすめWiMAXプロバイダをランキングで紹介


WiMAXを利用しようと思っても、契約できるプロバイダの数が非常に多い。なんとなく申し込みしたら他社プロバイダのほうが安かったという事態もよくあります。
しかし、一度契約してしまうと解約金が気になりなかなか止められんないですよね。そこでおすすめのWiMAXプロバイダをランキングを使って解説していきます。

WiMAXを契約するメリット・デメリット

ランキングでおすすめのプロバイダを紹介する前に、WiMAXを契約した場合のメリットとデメリットを紹介していきます。
契約前に確認してデメリットよりもメリットのほうが魅力的に感じる場合は間違いないでしょう。

実質無制限で場所を選ばずネットが使える

WiMAXが他のポケットwifiよりも優れているのは、オプション加入不要で無制限にインターネットが利用できることです。
しかも、モバイルwifi端末なので、場所を選ばず外出先でもスマホのパケット通信量を気にする必要がありません。
最新機種w06を契約時に選べば、最大速度1.2Gbpsの高速ネット環境下で利用可能。
自宅だけでなく、外出先でもネットを利用する機会が多い人にWiMAXは最適です。

月額料金プランがお得

WiMAXがおすすめな理由の1つとしてよくあげられるのは、料金プランがお得だということ。
固定回線はともかく、他社ポケットwifiと比較しても割安な料金体系を組んでいるプロバイダが多いです。
無制限で料金プランがお得という点から、モバイルwifiるーたーを契約するならWiMAX一択という状況と言っても過言ではありません。

固定回線に比べて安定感がない

WiMAXの下り最大速度は1.2Gbpsを実現する機種も誕生していますが、やはり固定回線と比較すると通信環境は安定しているとは言えません。
また、WiMAXは障害物によって接続状況が悪くなるため、利用する場所によってはサービスを満足に使えないリスクもあります。
TryWiMAXなどで端末をレンタルして実際に使用状況を確認することが重要です。

3日で10GB消費すると速度制限になる

WiMAXのギガ放題プランを選べば安い料金プランにもかかわらず実質無制限でインターネットが利用できますが、速度制限の規制は設けられています。
もし、データ通信量が3日間で10GBを超えてしまうと翌日の混雑時間帯は速度は一気に1Mbpsにまで下がってしまいます。
それでも、速度規制は翌日の18時から2時までなので、その月内ずっと制限されてしまうわけではありません。
さらに、速度制限の1Mbpsは、他社ポケットwifiに比べるとまだ速いほう(他社は128Kbps)で、良心的な規制と言えます。

おすすめWiMAXランキングTOP3

WiMAXのメリットでデメリットを紹介したところで、ついに本題のランキングを見ていきましょう。
数あるWiMAXプロバイダの中かから月額料金プランやキャッシュバックキャンペーンを主に比較して、おすすめのプロバイダを紹介しています。

1位:JPWiMAX

実質月額平均料金:3,447円
JPWiMAXは、WiMAXの中でも最安水準を実現するプロバイダです。キャッシュバックキャンペーン特典としてAmazonギフト券10,000円分を贈呈。しかも、特典の受取時期は端末受取時という超最短スケジュールなのが魅力的。契約後すぐに特典が受けられるので受取ミスを防げると評判です。最新機種W06をもちろん0円で利用できるので高速インターネット環境が用意されています。ただし、解約手数料が他社プロバイダと比較して高額なので乗り換えや短期解約には要注意。

2位:GMOとくとくBB

実質月額平均料金:3,435円
GMOとくとくBBは、キャッシュバックが高額で実質平均料金が最も安いプロバイダです。JPWiMAXとは月額12円安いという僅差ですが。キャッシュバック特典はなんと31,500円と高額なので人気が非常に高いのが特徴です。ただし、キャッシュバック特典の受取時期は契約後11ヶ月後と少し長め。受取案内メールもGMOのメールアドレスに届くため、気が付かずに受取対応可能時期を過ぎてしまったという人が続出するというちょっと注意が必要なプロバイダでもあります。

3位:BroadWiMAX

実質月額平均料金:3,656円
BroadWiMAXは、月額平均料金は3,656円と上位2社に比べると若干高いですが、他社プロバイダと比較すればまだまだ安いです。しかも、キャッシュバック特典なしの月額料金割引だけでこの金額を実現しているのが驚異的。キャッシュバック受取ミスの心配もないので、安心して契約できますね。BroadWiMAXは乗り換えキャンペーンを行い、他社プロバイダの違約金もサポートしてくれる珍しい特典も用意しています。キャッシュバックの受取が面倒、あるいは他社プロバイダからの乗り換えを考えている人にとってはランキング1位でも不思議ではありません。

まとめ

今回はWiMAXプロバイダをお得度でランキングしてみました。
最も安い料金プランはGMOとくとくBBですが、キャッシュバックの受け取りやすさを考慮するとJPWiMAXのほうがおすすめとなります。
また、他社プロバイダで契約している人は、乗り換えキャンペーンのあるBroadWiMAXのほうがランキング3位でも優先度は上がってくると思います。
このように、自分が求める条件によって最適なWiMAXプロバイダは異なってくるので、各社の特徴を比較しながら最適なプロバイダを見つけ出しましょう。
ちなみにランキング1位にJPWiMAXを詳しく知りたい人は、下記コンテンツを参考にしてみて下さい。

https://wimax比較.net/